八王子にある「ぱんだ中国語教室」の話題
by zhuneit
以前の記事
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
似て非なる中国語(2)
一昨日に引き続いて、e0064862_15402180.jpg
中国語の意味 お分かりですか?

 1.「先生」
 2.「老师」(老師)
 3.「火车」(火車)
 4.「新闻」(新聞)
 5.「汽车」(汽車)
 6.「手纸」
 7.「女装」
 8.「走」
 9.「花」
10.「工作」

答えは・・・
 1.「・・・さん」
   男性に対する呼びかけです。決してお医者さん・学校の先生ではありません。
 2.「先生」
   若くても、先生は「老師」と いいます。
 3.「汽車・列車」
   決して、台所が火の車ではないですよ。
 4.「ニュース」
   新聞は「報紙」と いいます。
 5.「自動車」
   
 6.「トイレットペーパー」
   トイレットペーパーは「衛生紙」と いいます。
 7.「婦人服」

 8.「歩く」
   中国語で 走るは 「砲」と いいます。
 9.「お金や時間を 費やす」動詞です。
   勿論、花という意味もあります。
10.「仕事をする」
   決して、図画工作の意味ではありません。

この様に見てみると、
やはり
「似て非なる中国語ですね。   
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-12 15:41
ぱんだ中国語教室
お知らせ
e0064862_10183486.jpg来週から
ぱんだ中国語教室に
新しい講師の先生が
おいでになります。

その新しい講師の先生は
なんと!
NHKテレビ中国語講座で
現在、スキット出演者(林美樹役)として
活躍している
张 蓓 zhang(1) bei(2)さんです。


経歴は
北京市出身。
南開大学日本語学科卒業。
慶応大学大学院在学。
専門は政策・メディア研究科(国際コミュニケーション)

张 蓓さんが紹介されているNHKのページです。(スキット出演者・林美樹役)

http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/cast.html

皆さんに一言いただきました。
「张 蓓 と一緒に、
    楽しく中国語を勉強しましょう。
                一生懸命応援します。」


みなさん!
すごく発音が綺麗で、
日本語も抜群の
张 蓓さんに
お習いしてみませんか?

レッスン料は
张 蓓 さんと
マン・ツー・マンで
1レッスン(50分)3500円です。

宜しくお願いします。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-11 10:30
ぱんだ中国語教室
似て非なる中国語(1)
さあて、みなさん!
e0064862_202827.jpg次の中国語の意味お分かりでしょうか?

何を 失礼な。私は日本人。
どうして、漢字が分からないものですか。と、
お怒りでしょうね。

それでは、早速・・・
1.「丈夫」
2.「太太」
3.「老婆」
4.「爱人」
5.「娘」

正しい意味は こうです。
1.「夫」
2.「奥さん(痩せていても 太太です。)」
3.「女房(若くても 老婆です。)」
4.「配偶者(決して愛人ではありません。)」
5.「お母さん」

これらの漢字は、筆談の時は特に注意が必要ですね。
さもないと、とんだ 誤解を生みますからね。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-10 20:02
ぱんだ中国語教室
我錯了(5)
私たちはマンションの 7階に住んでいました。

e0064862_1646164.gifある時、
家内は エレベーターに乗るとき、
小姐から 親切に、
「ジー ロウ?」と、
尋ねられたそうです。

それで、 家内は
「ジー ロウ」と 答えたそうです。

すると、
「ちゃんと7階のボタンを 押してくれた。」と、
それはもう、嬉しそうに話しました。

私は、この小姐は、相当賢かったのだろうと、
思っています。

それはそうでしょう。
「ジー ロウ?(何階ですか?)と、尋ねて、
「ジー ロウ」(何階です?)と、答えている日本人に
7階のボタンを押してくれたのですから。

「何階ですか?は、几ji(3)楼lou(2)?」
「7階です。は、7qi(1)楼lou(2)」ですから。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-09 16:46
ぱんだ中国語教室
我錯了(4)
e0064862_12103383.jpg中国語を習い始めのころ、
ほとんど毎日、「大同百貨店」の喫茶店に行きました。

必ず、カウンターに坐り、
手を休めている小姐に、
小学1年生の 教科書を見せ、
読めない字を 指さして、
発音を教えてもらいました。

ある日、
いくらなんでも、こう 毎日のように
教えてもらうのは 
「すまないな!」と、思い。

紙切れに 「迷惑?」と、書いて、
小姐に 見せると、

その小姐は、もう一人の小姐を呼んで
「迷惑」の字の意味を 考えているようです。
その顔は 大変けげんな顔つきで
ちんぷんかんぷんの 様子です。

結局、私の意思は伝えられないまま
喫茶店から 出ました。

伝えられないはずです。
中国語の「迷惑」には、 
日本語の「迷惑」の意味は 全くなく、
「迷わす」と、なってしまいます。

私は、「麻煩?(ma fan)」と、
書くべきだったのです。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-08 12:12
ぱんだ中国語教室
我錯了(3)
e0064862_923495.jpg台湾高雄市の 
麦当劳(mai dang lao)マクドナルドだったか、
肯搭基(ken ta ji)ケンタッキーだったか,

汉堡包(han bao bao)ハンバーグを5個買ったあと、
可口可乐(ke kou ke le)コカ・コーラが欲しかったので、

小姐(xiao jie)に
「(ke le )コーラ」と、注文しました。

ところが、どうしたことでしょう。
無視です。

そこで、
「(ke le )コーラ (ke le )コーラ」と、叫んでみました。

しかし、やはり、完全無視です。

結局は、指を指して、注文をし、買うことができました。

あとで、知り合いの小姐に、聞いて納得というわけです。
つまり、
「够了(gou le) 十分だ。够了(gou le)十分だ」と、
叫んでいたのです。

これでは、どんなに親切な小姐でも、
完全無視を決め込むのは
当然ですね。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-07 09:23
ぱんだ中国語教室
我错了(2)
e0064862_14322554.jpg
ある日、小姐とドライブをしました。
ところが、かって知ったる町でしたが、
どうしたことか?
お目当ての所が、見つかりません。

そこで、
「我去wen(3)wen(3)看。」と、言い残し。
慌てて、道を尋ね、車に戻ると、

その小姐は、
「キスする相手は見つかりましたか?」と、
いきなり、おかしなことを言うではありませんか。

小姐の説明で、やっと了解!
その訳は、こうです。

「wen(3)wen(3)は、吻吻で、口づけをするの意。
問wen(4)問wen(4)と、4声で発音しないと駄目。」

後で、調べて分かったのですが、
「wen(2)wen(2)」と、2声で発音すると、
今度は、「聞聞」となり、
「においをかぐ」の意になってしまいます。
これまた、注意しないと、いけません。

ああ、「四声」って、大嫌い。
でも、面白い。
そう、思いません?
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-06 14:36
ぱんだ中国語教室
我錯了
e0064862_176482.jpg私は、台湾で、中国語を習い始めました。
確か、「中華語文補習班」という塾だったかな。

習い始めて半年がたったある日、同僚と、パブへ行って、

早速、小姐に、
「nin 貴姓?」
すると、
「我姓王英。」との返事。
「ああ、王さんか。」

今度は、その小姐から、
「nin 貴姓?」
そら、来た・・・
「我姓zhu(1)nei(4)」

どうしたことでしょう?

まわりにいた数人の小姐たちは、わざわざ、集まって、
笑いこけるじゃありませんか。

何事かと尋ねてみると、
「我姓猪内」(私は豚内です。)と紹介したのです。

つまり、「竹内」の「竹」の「zhu」を、2声でなく、1声で発音したために、
「猪(豚)」になってしまったのです。

それ以来、私は、「豚」になりたくないので、
きちんと、2声で、紹介しています。
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-05 17:09
ぱんだ中国語教室
大家好!
町田にある「ぱんだ中国語教室」です。
息子に手伝ってもらってブログを開設しました。

中国語に関する話題や、中国語教室の風景をいろいろご紹介していきたいと思います。

「ぱんだ中国語教室」のホームページは、

e0064862_023464.gif
http://www9.big.or.jp/~zhunei/

です。

中国語に興味がありましたら、是非お気軽に声をかけてくださいね。

もちろん、こちらの記事へのコメントも、どんどんお願いします!
[PR]
# by zhuneit | 2005-09-03 00:03
ぱんだ中国語教室